アクセス解析
BONAPPETIT 麹町 アジャンタ


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麹町 アジャンタ

今日は超有名店アジャンタでランチ。
ここは日本における南インド料理の先駆け的存在の店。
深夜もやっていることでも有名なら、値段が高いことでも有名。

日本の有名南インド料理店の何人かはここ出身のシェフだ。
南インド料理会第一人者の某カレー伝道師もここアジャンタ出身らしい。
彼は身内だからかココを大絶賛している。

アジャンタ
東京都千代田区二番町3-11
03-3264-6955

日本テレビの目の前・麹町駅の真上という好立地。

安っぽい電飾や外観からして高級感はあまり感じられない。
高級店とは言え、内装はチープ。
このチェック柄ビニールのテーブルクロスなんて懐かしい。

接客も片言のインド人が行い、愛想もないし、どうにもならない。

ランチは10種ほどのカレーから2種を選ぶタイプにした。
グリンピースとジャガイモのカレー、
たまたまか、グリンピースがほとんどなくカレーリーフの方が目立つ。
味は全体的に薄めの味。

キャベツの香味炒め(ポリヤル)
スパイスが少ない伝道師のレシピと比べると明らかにスパイスが10倍以上。
クリスピーなダルとマスタードシード、辛味ばかりが目立つ。
ライスは長粒米でなく普通のお米。

カレーはこの二種だとあわせにくい。三種の中にポリヤルならよかったが。
価格は1500円
ランチで入る分にはやや高めだがさほど気にならない価格だった。

有名店とは言え、そこまで良い味がするとも思えなかった。
話のタネに一度行ってみては?という程度。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/90-66843b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。