アクセス解析
BONAPPETIT 輸入牛、中国産、そして添加物


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸入牛、中国産、そして添加物

米国での映像。
(確かBSE騒ぎより前だったような)

病気で死んだ牛を捌くと緑色の膿が出てきた。
その牛を地面を砥石代わりに研いだ包丁で捌き出荷。

そんな映像を見て、
輸入牛を断った。もちろん国産牛は高くて手がでない。
※ただ外食で合挽に入ってるのがなかなか避けられない。


中国の汚染
サイト「中国の7色に輝く河川と食品」を見てからいろいろ調べ、
中国産を断った。
※以前からほとんど断っているんだけど。


書籍「食品のカラクリ」
そんな折、「食品のカラクリ」を立ち読みをした。


これ読むとほとんどの食べ物が食べられなくなります。
少なくとも大手チェーン展開の店では外食したくなくなる。
スーパーやコンビニでお惣菜、冷凍食品、即席物も。
※これらはずっと以前からほとんど断ってるけど。


似たシリーズがいくつかあるようです。

食品のカラクリ

食べるな危険

食品の裏側
ドロドロのクズ肉に20~30種類の添加物を投入して作ったミートボール
輸入物の黒ずんだ野菜を漂白し、合成着色料で色づけた漬物
水と油と添加物だけでできているコーヒーフレッシュ


映画「スーパーサイズミー」
ハンバーガーも当然、数十種の添加物が入っている。
てことで、映画「スーパーサイズミー」を昨日見た。

マクドナルドのハンバーガーを30日3食食べ続けるとどうなるか?
ってドキュメント映画というか、分類はコメディー。

結果は脂肪増加、体重増加、内臓機能低下、生殖機能低下

でも日本人で同じことに挑戦した人は大丈夫のようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/69-adfc9b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。