アクセス解析
BONAPPETIT 朝はインド風、昼は下町風、夜は和


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝はインド風、昼は下町風、夜は和

27日にチャパティを使ったので、
今日の朝も。というか、リベンジ。前回固かったので。

久々にパスタマシンを利用してみた。
更に餃子用に先日合羽橋で買った型抜きで小さめのチャパティを。

そろそろ27日のチャトニも使い切らなきゃならん!
ということで(チャトニは新鮮さが売りだと怒られる・・・)
なんとか使用。
でも飽きもきてるのでマヨネーズや水菜、スクランブルッグやらも混ぜて。
小さなチャパティ


午後、
というかオヤツ前に昼・オヤツ兼用で名店葛飾立石のモツ焼宇ち多へ。
ここ、平日は14時~19時、土曜12時~16時程の飲み屋。
開店前から長蛇の列。
腹いっぱい食べて、フラフラまで飲んで1000円ちょっと。お勧め。

ここの梅割は他では味わえないので、
もう何年も電車に乗ってまで通っています。


帰りに寄ったのはある方に教えていただいた
小岩のインド食材がある店。
ハラル

蔵前橋通りから奥戸街道へ斜め右に折れてすぐ右側にあります。

入ってびっくり。ハラルフードが沢山。
(ハラルとはおおまかに言えば宗教的にしめられた肉。インドではそれさえもダメな人達も多いようです。なんせ牛が神様の乗物だったりするわけですから)
※インドの宗教については複雑なようですので、独自に調べてください。

片言の日本語のインド人(に見える)一人が店員・・・心細い。
日本語ほとんどわからないようだ。

で、PAPAD(インドの煎餅みたいなものだが、ご飯に混ぜたりもする)、
papad

PAPADが欲しかったので、あって良かった!!!
これを少量の油でさっと揚げて、
ご飯の上で割って混ぜて食べると美味い。
もちろんこれだけでも美味い。
揚げ方が難しい。

それとシナモンスティック、そしてなぜだか、インドDVDを購入。
なんとなくインド料理食べながら見たら雰囲気出るかなと。
題名はsalaam namaste/humtumの2本だて。
見てみると、出演者がほとんど白人にしか見えない。

夕飯
060701全体像

サンガ

・左下 千葉産アナゴ丼(東京湾のアナゴは有名です)
 ご飯は炊飯用鍋。この方がオコゲできるし、炊き上がるまでが早くて楽。
・中 千葉産鯵刺と青柳の刺に千葉の小口葱(千葉・三浦の間の黄金鯵と、やはり有名な富津の青柳)
・右 普通の納豆・長ネギを油揚げで包んで焼いたもの(お隣茨城産納豆)
・左奥 千葉産カブとカブの葉の自家製糠付(古漬)
・中奥 鯵・青柳のサンガ焼風(刺しだけだと飽きるので。でも鮑の殻じゃないので、あくまでサンガ焼風)
・右奥 調理じゃないが、千葉の有名醤油の濃口醤油「本膳」

千葉に拘った和の夕食でした。今日は嫁が遊びに行ってて一人。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/5-7242bc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。