アクセス解析
BONAPPETIT シンガポール旅行4日目


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行4日目

今日からは朝の散歩を遠出にした。

電車に乗って 小印度(Little India) まで

Little India Arcadeのこの色合いがポップで良いね。

朝9時過ぎだけにまだお店はほとんど開いていない


朝からLittle Indiaに来たのはもちろん朝食をとるため。
Ananda Bhavan
セラングーン通り沿い、Little India Arcadeからすぐの場所にある
外観の配色が良い
シンガポールの飲食店には全ての店に衛生レベルが表示されている
ここはA。実際に綺麗でした。ホーカーだとほとんどB
店内の様子。なんとなくファーストフードのよう。 頼んだのはマサラドゥーサ
生地も美味いし、中のマサラ、サンバルも美味い!
ドゥーサは米の粉を発酵して作る。


Ananda Bhavanはムスタファの目の前にもお店がある。
こちらの方がお店は広い。


朝食後一通り散策をして、ほぼLittle India全域の全ての道を歩くことができた。
昼には一度戻り、妻たちと合流
そしてまたいつものホーカーへ
シンガポールで最も代表的な料理?
Chiken Rice
長粒米を鶏のストックスープで炊き、
鶏を蒸したものをのせ、スープをつける
タレはジンジャーソース、チリソース、ブラックソイソースが付くことが多いようだ。
さっぱりするし、この米がまた美味い。
Mee Goreng
少々油っこくて、甘辛。
Nasi=飯、Mee=麺


昼食後の午後はまずHolland Road Shopping Centre
ここは神奈川で例えるならシンガポールの元町。西洋人が多いお洒落な街。
ショッピングセンターの中は LIM'S arts and living という
アジアインテリアのお店が有名
逆に言えば他にたいしたお店もない
大きな家具じゃ持ち帰れないし
お洒落なお店が立ち並ぶ
代官山にも似ているかな?


一点、逆の雰囲気のブギスへ。
シンガポールの渋谷と言われてもいるようだが、雰囲気はアメ横に似てると思う。
入口 アメ横のように雑多にお店が立ち並び、人の混雑具合もアメ横のようだ


ブギスにあるお寺。
観音堂付近には障害者の方々が沢山いる。
寺院に来た慈愛の心を持つ人達からの施しをうけています。
観音堂
信者が線香持ってクルクル回ってます
やり方がわからくて訳わかりません
熱心さに圧倒されます
旅の安全を祈願するために建てられたとか。
我々旅行者にはうってつけ
Sri Krishnan Temple
彫刻の位置が低く大きさも大きいので見やすくて良いです


ブギスから歩いてすぐの所にあるアラブストリートへ
周辺はほとんど生地屋で埋め尽くされています
モスクは既にしまっていたので、目の前にあるムルタバの有名店ザム・ザム・レストラン(Zam Zam Restaurant)へ
時間は4時と中途半端なのに、このボリュームは・・・
ムルタバ(Murtabak)
ロティの生地に卵を塗って畳んで、重ねて。
東南アジアのインド風お好み焼きですね
面白いように生地が伸びて広がります
これはさすがに素人には真似できません
ロティ屋さん見ていても思うのは、生地を見るとやけに艶があります
Sultan Mosque 一応モスクも
両脇はお土産屋さんが沢山ありますが、
お店をやっているのは中国人ばかりです


更にバスで移動して、ボートキー(Boat Quay)へ
丁度日が暮れて、夜景が綺麗になってきました。

川には屋形船?が何艘も。これだけを見ていると隅田川にいるかのようだ。
川沿いには屋外に沢山のお店が立ち並んでいて、綺麗ですが、
あきれ返るほどの客引きの数にどん引きです・・・

このエリアはシンガポールで言うお台場みたいなものでしょうか?
フラトン(The Fullerton Hotel)
ライトアップしていて綺麗ですね。
ドリアン型のエスプラネード(esplanade)もライトアップされていました。 ついでに2度目のマーライオンもライトアップ


4時にムルタバを食べておきながら、欲張ってまたもLittle Indiaへ
夜のLittle India
さすがに夜はちょっと怖い
Madras New Woodlandへ。
セラングーン通りから一本入った所にありあます
セラングーン通りにもありますが、そちらは軽食用
夜ですがガッツリとシンガポール初ミールスを。
丸いターリにバナナリーフがしいてあります。
何と12個ものカトリ皿
この他バトゥーラ(ナンを揚げたもの)もついてました
ちょっと無理しました。お腹空いてる時であればもう少し美味しく頂けたかと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/45-dfa254eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。