アクセス解析
BONAPPETIT シンガポール旅行2日目


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行2日目

この日も朝からホーカーセンター(HawkerCenter)※以下ホーカー
017
018
高記醸豆腐麺
(KOO KEE YONG TOW FOO MEE)
嫁が頼んだもの
おでんと汁無麺みたいなもん
味は一味足りない感じ
日本の食材でも代用して作れそうだ
マトンビリヤニ
(Mutton Biriyani)
マトンとチキンから選べる。サフランが効いている、日本だと通常ターメリックだが、シンガポールではどの安い店でも、この世界最高価格のスパイスサフランのオレンジ色の色がしっかりついている
日本では500円/1g前後
カレーとビリヤニで$2.5-$3.0(170-210円)ぐらいだった
格安の割に美味い


さて今回の旅の一番の楽しみ、リトルインディア(Little India)散策。


022
019
020
メインストリートのセラングーンロード(Serangoon Rd)セラングンロードにある
スリ・ヴィラマカリ・アマン寺院
(Sri Veeramakali Aman Temple)
ラクシュミを祭っているとか。彫刻見ているだけでも飽きません。
野菜の路上販売
little Indiaに行くといたるところで見かける
多分手前左からスネークビーン(Snake Beans)、ドラムスティック(Drumstick)、緑唐辛子(GreenChili)
左2つは日本では売っていないと思う。


021
023
024
ジョティ(Jothi)
Little India Archadeを散策し、目の前Cambell Lane沿いのジョティに入る。今回の目的の一つ、インド食器が沢山売っている。嬉しい!
ズジャオショッピングセンター
(Zhujiao Shopping Centre)
又はKKマーケット
(Kandang Kerbau Market)
隣のウェットマーケットにはこの日は寄らず。
ホーカーに行ったが有名なビリヤニ屋には行かず。お店の前には行列が
左記ホーカーでカレーパフを頂く。侮っていたが結構美味かった。$0.80(56円)


025ムスタファセンター(Mstafa Centre)
食器・サリー・宝石・食材何でも揃う。
1日居ても飽きない。24時間営業。
ジョティよりバナナリーフ皿等が安かった
インド食材の品揃えは圧巻。


029
026
028
Banana Leaf Appolo
1.Race Course Rdに2軒
2.Little India Archade内に1軒
シンガポール発祥南インド料理のFish Head Curryを頂く
Fish Head Curryの双璧Muthu's Curry Restaurantの方が店は綺麗。
Fish Head Curry。凄い量。
タマリンドだろうか?酸味が強い
他にMutton CurryChiken65も。大勢だと沢山頼めて良い。ライスと付け合せはカレーに付属。
当然サフランが。


030
031
032
スパイスボックス(Spice Box)
これ欲しかったんだよね。
いつも大きなコーヒーの空き瓶いくつも並べて大変だった。
バナナリーフ皿 ピンボケ・・・
これも欲しかったんだよね。
インド料理以外にも東南アジア料理が映える。
ターリ皿スプーン
いくつも目移りして買った
しかしちょっとミスチョイス。
真ん中上に丸いカトリが置けるタイプが良かった・・・(後悔)


033夜にはナイトサファリ
鹿類が多くなんだかイマイチ。

面白さは御殿場>上野動物園>ナイトサファリ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/43-3e3e3de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。