アクセス解析
BONAPPETIT 御徒町 シャンティ


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御徒町 シャンティ

インド料理の食べ歩きをしている方のHPにてジャイヒンドという秋葉原の店で南インドのシェフが入店したとの情報があり、行ってみた。が、きちんと住所などを調べずに行ったため、昭和通りの逆側を探してしまった。

気づくと既に御徒町近く。

ここで同じHPにてシャンティという店の紹介があり、ここも南インドのシェフがいるとのことで、試しに行ってみた。

南・北インド・スリランカ料理 シャンティ(SHAANTHY)
東京都台東区上野5-26-6 桂ビル2F
03-3835-2977

店の外にサンプルがあるのだが、どうにも惹かれないミールスのサンプルで1980円。ちょっと値段は高めかもしれない。
そのくせ、ビールは200円と安すぎる。
外のメニューを見ても南インド・北インド・スリランカと書いてあるように、どこの地方をメインとしているのか不明。

とは言え、ベジミールスがあるので、それを注文
最初に

  • ラッサム
    カレーリーフは入っておらず、コリアンダーリーフもほとんど無い模様。
    全体的に味が薄い。酸味が足りない
  • パパド
    サーブする直前にパパドをタンドールで焼いていた。
  • サンバル
    サンバルなのか?どう見ても、どう食べても違う。濃厚でもたれる味だ。ダルか?酸味も無いし、カレーリーフ・コリアンダーリーフも無い。人参などの具がゴロゴロと入っている。ネットを探して調べてみると、どうやら野菜のサブジカレーというもののようだ。
  • ポリヤル
    自分のイメージするポリヤルではない。汁気のあるマサラで炒め煮したもののようで、
  • ご飯
    米は長粒種ではない
    チャパティ・ロティ・米のいずれかを選ぶ形式
  • その他
    マンゴープリンとヨーグルト。


聞くところによると、店員はスリランカ・南インド・ボンベイ・カルカッタ等、他地方の人達同士のようだが南中心のようだ。
話してみて、店員は皆愛想の良い人達ばかりだ。この点は評価できる。
また、酒が異常に安いのも良い。

今日はどうしても酸っぱいラッサムとサンバルが食べたい気分だったのに・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/36-e60aa7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。