アクセス解析
BONAPPETIT ドラムスティックのトーレン ※Drumstick Thoran


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラムスティックのトーレン ※Drumstick Thoran

ドラムスティックのトーレン ※Drumstick Thoran





まだ頂き物のドラムスティックが余っている。
前回はサンバルというカレーにした。
今回は南インド料理のドラムスティックのトーレンを作ってみた。

このトーレンも香味炒めのことなんだろうけど、
ポリヤルとの差がよくわからない。

地域による呼び名の差なのかもしれない。




インドの野菜ドラムスティックは日本で売られている所は稀だろうと思う。
※中には栽培している方もいらっしゃる。


今までプラスティック製のバナナリーフ皿を利用していたが、
先日幕張ガーデンウォークの雑貨屋さんにてガラス製を発見。

こいつを使えば、私の「稚拙な本格料理」も美味く見せかけられるというものだ。


なかなか入手できないので、意味ないかもしれないけど、
レシピはドラムスティックインディアというサイトが参考になる


    ドラムスティックトーレンIngredients
  1. ドラムスティック 2本 5cmの長さに切る
  2. 油 大1
  3. チャナダル 少々
  4. ウラドダル 少々
  5. マスタードシード 小1/2
  6. クミンシード 小1/2
  7. 唐辛子 2本
  8. ヒング(アサフォエティダパウダー) 少々
  9. フレッシュカレーリーフ 10枚程度
  10. 大蒜 1片 微塵切り
  11. 玉葱 1/2 微塵切り
  12. ココナッツファイン 大4


    ドラムスティックトーレンMethod
  1. ドラムスティックを圧力鍋で2~3分加圧して、放置。
  2. 油をしいたフライパンに以下を加える
    チャナダル・ウラドダル・マスタードシード・クミンシード・唐辛子・ヒング
  3. マスタードシードがパチパチしてきたら、以下を加える
    大蒜・カレーリーフ・玉葱
  4. 炒めて、玉葱が透明になってきたら、1のドラムスティックを水を切って加える
  5. ココナッツファインを加えてさくっと混ぜたら出来上がり
スポンサーサイト

コメント

トーレンですか!?
10億人を超える人々がいるから、言語が異なってても
当たり前~ですね。
器、いいですねっ!
私も欲しいと思ってるんですが・・・
ターリーとかカトゥリより、バナナの葉のほうが
いいですもんね♪
いや~しかし、器や画像に関係なく、Gluttonさんのお料理はステキです!

  • 2007/05/20(日) 15:07:13 |
  • URL |
  • ひ~ #5JMQ4X56
  • [ 編集 ]

to ひ~様

ターリやカトゥリ、カダイも良いですが、やっぱり「ご馳走はバナナの葉の上で」ですね!
欲を言えば本当の葉っぱが良いのですが、CP悪いですからね。
葉っぱ買ったら器としてでなく、料理で蒸し物なんかに使いたいとこですね。

この器、本当に良かったです。
これ一つで東南アジアからインドまで幅広くカバーできます。

今度は100均で買ってきたボウルを上手く使って、
それらしく見せようかと思案中です。

  • 2007/05/20(日) 18:55:41 |
  • URL |
  • Glutton #-
  • [ 編集 ]

今、こちらのページを開いた途端に「わぁ、この器素敵~。」って思ったんですよ(^_^)!
バナナの葉っぱの形なのですね。
おいしそうなお料理はよい一層はえますね!

  • 2007/05/20(日) 22:52:51 |
  • URL |
  • may #4XRqLXUM
  • [ 編集 ]

to may様

バナナの葉皿、良いですよね。(自画自賛)
器などの小物の威力恐るべしです。(ついでにPCでのグラフィック技術)

  • 2007/05/20(日) 22:55:22 |
  • URL |
  • Glutton #-
  • [ 編集 ]

そっか!バナナの葉の器、良いですね!
確かに日本で本物のバナナの葉の入手は
業者さんじゃない限りとても難しそうですものね。
この器でかなりエスニック度もアップじゃないですか(笑)

そして、こんな食材もあるんですね**
初めて知りました!
見た目はセロリの茎や日本の蕗のようですが
どんな味、食感がするのでしょう。

世の中まだまだ知らない食材だらけ。すごいなぁ=

  • 2007/05/22(火) 07:58:02 |
  • URL |
  • caoricci #-
  • [ 編集 ]

やっぱりコメントしたくなりました(^^)
これは中東でよくインドのランチボックスを選ぶと出てきました。
アラビックでもトマトソースで煮込んだものがあったと覚えています。

お皿いいですね!南インドな雰囲気です!!

  • 2007/05/22(火) 14:27:29 |
  • URL |
  • ばぶお #-
  • [ 編集 ]

オシャレなお皿ですね~!!
一気に南国の食事になりますな!
ウチにも一皿欲しいとこです。

ドラムスティック・・・Gluttonさんのブログで初めて知りました。
一瞬「蕗でインドカレーを!?」って思いましたが。。。
私もcaoricciサン同様、どうゆう食感なのか知りたいです!

  • 2007/05/22(火) 19:31:24 |
  • URL |
  • まみ #-
  • [ 編集 ]

to caoricci様

バナナの葉は意外とアメ横センタービルあたりで簡単に入手できるんですよ。
ただし、やっぱりかなりの割高なんです。

ドラムスティック、この写真だと確かにフキのようですね。
60cmぐらいの凄い固いオクラみたいな感じで、
中に豆が入っています。

この周りは圧力鍋で煮ても凄く固いので食べません。
中の豆と皮の内側についてる柔らかい部分をチュパチュパと吸う感じです。

  • 2007/05/22(火) 19:43:16 |
  • URL |
  • Glutton #-
  • [ 編集 ]

to ばぶお様

インド人にとっては非常に馴染みのある食材らしいですね。
>アラビックでもトマトソースで
ネットでトマト状のポリヤルってのも見かけたことがあります。
そんな感じでしょうかね?

  • 2007/05/22(火) 19:45:27 |
  • URL |
  • Glutton #-
  • [ 編集 ]

to まみ様

お皿、普通に炒飯盛るだけでもエスニックな雰囲気になって良いですよ。
もし行くことができる距離なら、幕張ガーデンウォークで売っていますよ。

ドラムスティック、私もインド料理を始めてから知った食材です。
食感は上に書きましたが、外は固く食べません。
内は超柔らかです。表皮がなければ溶けてしまう感じです。
とても不思議な味ですね。
機会があれば、ぜひお試しあれです。

  • 2007/05/22(火) 19:49:09 |
  • URL |
  • Glutton #-
  • [ 編集 ]

ドラムスティック

日本でも手に入るんですね~。私はインドに住むようになって初めて知りました。
瓜のような風味は意外とどんな味付けにも合うと思いましたが、外側の部分が硬過ぎてかなり食べにくいですよね^^;。
でもこのトーレンは美味しそうです^^。
TBさせてくださいね^^。

  • 2007/06/23(土) 02:56:43 |
  • URL |
  • Pumpkin-R #-
  • [ 編集 ]

to Pumpkin-R 様

ドラムスティック、こいつはシンガポール在住の友人からのお土産です。
さすがに日本ではまず手に入らないと思いますね。
日本人だと食べた事がある人はあまり多くはいないかもしれませんね。

Pumpkin-Rさんに誉めていただけるなんて嬉しい限りです。
ありがとうございます。

  • 2007/06/23(土) 11:02:43 |
  • URL |
  • Glutton #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/240-c3a5217b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クミンについて

クミンクミン(英:cumin、学名:Cuminum cyminum L.)は、エジプトなどを原産とするセリ科の一年草。また香辛料として用いられるその種子(クミンシード)。和名・漢名では馬芹(ばきん、まきん、うまぜり)。フランス語ではキュマン(cumin)。カレー様の特有の香りと辛味

  • 2007/05/23(水) 15:32:39 |
  • この香辛料の意味を探る

ドラムスティックという野菜

先日、インド人の友人と出かけたときに「野菜を買いたいからちょっと停めてくれる?」と彼女が車から降りて買ってきたのがこれ(写真)です。50~60cmくらいあります。「何これ?」と言う私に彼女が2本分けてくれました。

  • 2007/06/23(土) 02:57:18 |
  • Pumpkin in India

シンディ・ブラックマンシグネイチャースティック! 材質:ヒッコリー 全長:406mm 径:14mm ■ トップ ⇒ 現在地Zildjian≪ジルジャン≫Cindy Blackman Signature Modelドラムスティック・[LIVE]千野秀一(p)~豊住芳三郎(ds.per)@Barber Fuji・綾子とバンドと神様・ド

  • 2007/07/22(日) 07:16:28 |
  • ドラムがいっぱい

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。