アクセス解析
BONAPPETIT ほうれん草のカレー"Sag"


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうれん草のカレー"Sag"

ほうれん草のカレー"Sag"

ありあわせの物で適当に思いつきで作った。
ココナッツミルクの甘味とほうれん草がよく合う。

    SagIngredients 2人分
  • 油 大2
  • 玉葱大 1/4 微塵切り
  • 大蒜 1片 微塵切り
  • 生姜 親指大 微塵切り
  • チリパウダー 小1
  • ターメリック 小1
  • ほうれん草 8房 乱切り
  • ココナッツミルク 100ml
  • チャナダル 小1/2
  • ウラドダル 小1/2
  • マスタードシード 小1
  • チリ 1本
  • クミンシード 小1
  • ヒング 少々
  • カレーリーフ 10枚
  • 塩胡椒 適量


    SagMethod
  1. 油大1をフライパンにしき、玉葱を炒める
  2. 半透明になったきたら、大蒜・生姜・チリパウダー・ターメリックを加える
  3. ほうれん草を加え軽く炒める
  4. 塩胡椒をする
  5. ココナッツミルクを加える
  6. 全てミキサーにかけ、もう一度フライパンに戻す。
  7. 別のフライパンで油大1を火にかけ、以下を加える
    チャナダル・ウラドダル・マスタードシード・クミンシード・チリ・ヒング・カレーリーフ
  8. パチパチ音がし始めたら6に加える
  9. とろ火で混ぜながら1分ほど加熱する
    ※突沸に気を付ける
  10. 作り置きのアチャールを添えて、ご飯にかけて食べる
スポンサーサイト

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ

コメント

先日はコメントありがとうございます。

ほうれん草のカレー美味しそうですね。
我が家もココナッツ大好きなので、一時期リピートしすぎて、この頃ご無沙汰だったので、久しぶりに作ってみたくなりました。

それにしても、かなり本格的な作りですね。
お仕事もお料理関係なのですか? 
まさに、シェフ並な本格派な料理ですね。

  • 2007/04/07(土) 17:14:03 |
  • URL |
  • キャラメルハイジ #-
  • [ 編集 ]

いいですね~美味しいですよね。
ミキサーが無いので一度包丁で刻んでトライしたんですが、今ひとつでした。
チャナダル、ウラドダル、ヒング、カレーリーフなどを買いに行きたいんですが、しばらく我慢です。

  • 2007/04/08(日) 01:03:13 |
  • URL |
  • ばぶお #-
  • [ 編集 ]

to キャラメルハイジ様

いらっしゃいませ。

>一時期リピートしすぎて
v-508ほうれん草のカレーをサブにもっていけば飽きがこないかもしれませんね。
で、他のカレーと混ぜ混ぜして食べたり。

>お仕事もお料理関係
仕事は料理とは無縁です。
仕事が調理なら、かえって家ではやらないかもしれません。
家帰っても仕事かよ!みたいになっちゃうので。

>シェフ並な本格派な
これからも味はともかく、
そう見えるための努力を惜しまないつもりですv-389

  • 2007/04/08(日) 01:30:00 |
  • URL |
  • Glutton #-
  • [ 編集 ]

to ばぶお様

>今ひとつでした
包丁で刻むのとどっちが本家では一般的なんですかね?
渡辺玲氏の日記なんか見てると、
逆にミキサーにかけないタイプの方が多そうな気もします。

>買いに行きたいんですが
大津屋のネット販売って手もありますが、
調理の方が問題になりますよね。
玉葱炒め続けるのは腰痛には辛そっす。

  • 2007/04/08(日) 01:35:11 |
  • URL |
  • Glutton #-
  • [ 編集 ]

私もまた作ります

こんにちは(⌒-⌒)

ほうれん草の美味しい時期も終わりますから、こりゃまた作らねば!です。
からし菜なんかで作っても美味しそうですけどね~
私は、ミキサーのプロセスは省きます。
(面倒だし(笑)刻んだ方が好きです)

写真を拝見すると、ものすご萌えます。

そうそう、5月6日(日曜日)の、渡辺玲さんの料理教室、
意を決して、初参加申込しました!
ベジオンリーの献立なので楽しみで~す。

  • 2007/04/08(日) 15:35:46 |
  • URL |
  • ひ~ #5JMQ4X56
  • [ 編集 ]

to ひ~様

>からし菜
小松菜や菜の花では既に過去に何度か試しております。
しかし、ほうれん草が一番甘味があって向いていたなと思います。

苦味があるものは避けた方が良いです。
なかでも、春菊は最悪・・・
とても食える代物じゃぁございせん。

>料理教室
うっうぉっ!!!
マジっすか?
グルジリと言い、渡辺氏の教室といい、一度行ってみたかったですよ。
GW明けのレポが楽しみです。

  • 2007/04/08(日) 17:00:35 |
  • URL |
  • Glutton #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/216-3ca912b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。