アクセス解析
BONAPPETIT パエージャ (Paella)


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パエージャ (Paella)

パエージャ (Paella)

余り物の叉焼を使った簡単パエージャを土鍋で。
  • サフラン0.5gぐらいを潰し、少量の水で色を出す
  • トマト1/2を8つに切る
  • 余り物の厚切り叉焼4枚も一口大に切り、フライパンで炒める
  • インゲン4本を半分に切り、フライパンで炒める
  • 土鍋にオリーブオイルを入れる
  • 大蒜1片微塵切り、玉葱1/2個微塵切りを弱火でじっくり炒める
  • ブイヨン400ccを入れ、1も加える
  • 日本米0.5合、長粒米0.5合を加える
  • 塩胡椒適量をして混ぜる
  • 2~3を加える
  • 米が水気を吸ってきたら(米を入れて15分ぐらい)4を加えて蓋をしめる
  • 10分経ったら火を止めて、5分おく
  • レモン汁をかけて完成


パエージャ専用鍋なんて場所とるし、頻繁に作らないとさすがに買えません。
なので、土鍋で。しかも100均の小さな土鍋で作ります。
もう若干直径が大きく、底が浅ければ良いんだけど・・・

魚介類のイメージが強いパエージャだが、鶏肉でも何でもかまわないと書かれている。
てことは何でも構わないんだろうなと思って、叉焼を使い切る。

パプリカなんかは高くて買えないので、
彩りはトマト。

鶏より叉焼の方が味がしっかりしている分美味いかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ:西洋料理 - ジャンル:グルメ

コメント

美しい!

色合いもきれいだし、盛り付け(?)も芸術的ですね~。私パエリャまだ作ったことありません。私が短期留学していたバレンシアではウサギ肉のはいったパエリャが定番でした。鶏肉みたいでしたが。

  • 2007/01/19(金) 17:45:15 |
  • URL |
  • Wakabun #-
  • [ 編集 ]

to Wakabun様

バレンシア留学とは羨ましい。パエージャの本場じゃないですか?
フランスやスペインならともかく、東京ではなかなかウサギは手に入らないですね。
ちなみにカエルも鶏肉みたいですね。

  • 2007/01/19(金) 21:34:51 |
  • URL |
  • Glutton #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/155-0274086f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。