アクセス解析
BONAPPETIT タイグリーンカレーとマグロタマリンドカレー、ラッサム、サンバル


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイグリーンカレーとマグロタマリンドカレー、ラッサム、サンバル

魚のカレー

○マグロのタマリンドカレー
昨日、銚子で買ったマグロのカマを焼いた残りがあったので、
身をほぐしてカレーを作ってみた。
タマリンドをたっぷり効かして、生姜もたっぷりのせたのだが、
魚臭さがきつめで、どうも美味しくなかった。
昨日焼いたものを大根おろしと醤油で食べたら美味しかったんだが。
美味しくないので、レシピは無し。

サンバル

○チリメンジャコのサンバル
今日はサンバルをグリーンマサラも作ってチリメンジャコを入れて作ってみた。が、これまた魚臭く美味しくない。
美味しくないので、レシピは無し。

ラッサム

ラッサム。何度か繰り返し作っているうちに、適当に作っていても、まともな味が安定して作れるようになった。

レシピは「誰も知らないインド料理」を簡単に(不精に)アレンジ。
○ラッサム4~6人分(大抵二人分で作ってるけど)
01.大蒜1片を擂りおろし、ゴルフボールの半分量のタマリンドを水に戻しておく
02.トマト1個をザク切りにする
03.チャナダル小匙1/2、ウラドダル小匙1/2、ヒング小匙1/8を油を入れたフライパンに入れ、中火で香りを出す
04.クミンシード小匙1/4、マスタードシード小匙1/4、カレーリーフ10枚を加え、中火で香りを出す
05.水5カップを加える
06.ターメリック小匙1/4を加える
07.01を入れる
08.塩小匙1/2、粉唐辛子小匙1/2、クミンシード小匙1、ブラックペッパー小匙1/2を加える
09.02を入れる
10.10分ほど煮て塩加減を確認する
11.コリアンダーの葉1房分を入れる
出来上がり

タマリンドは魚のカレーやサンバル、ラッサムと併用して使ってる。
テンパリングは多めに行っていくつかのカレーで使いまわす、
併用して作ることで手間がかからない。

ポリヤル

玉葱多めのオクラポリヤル
簡単で彩りにもなり、美味しいので最近よく作るんだけど、
オクラって高い。安くて10本100円ほど。1本10円だ。
W氏のレシピは40本でレシピが出ているが、
オクラだけで400円もしてしまう。
よっていつも、最大でも10本、少ないと5本で作ってる。

レシピはdancyu7月号を簡単に(不精に)アレンジ。
○オクラのポリヤル
01.玉葱大1/2を微塵切りする
02.オクラ10本をネットごと洗って水気を取り、ヘタを落とし、1cm強ぐらいの小口切りにする
03.チャナダル小匙1/4、ウラドダル小匙1/4、ヒング少々を油を入れたフライパンに入れ、中火で香りを出す
04.クミンシード小匙1/8、マスタードシード小匙1/8、カレーリーフ5枚を加え、中火で香りを出す
05.01を加えて炒める
06.02を加えて炒める
07.ターメリック小匙1/8を入れる
08.粉唐辛子小匙1/4と塩小匙1/4を入れる
09.ココナッツファイン大匙1/2を加える
出来上がり

グリンカレー

タイカレーだけは材料わざわざ揃えるのが面倒で、
グリーンカレーペーストとココナッツ缶(又はパウダー)で作ってる
この日は具が竹の子と生姜のみのグリーンカレー
01.生姜親指大を千切りにしておく
02.油をしいたフライパンにグリンカレーペースト1袋を入れ軽く炒める
03.ココナッツ缶(又はパウダー)1/2を入れる
04.竹の子の水煮(既に切ってあるもの)1袋を入れる
出来上がり。とっても簡単。
竹の子以外に鶏肉や茄子、又は大根を加えたり、コリアンダーの葉を彩りで最後に足しても良い。
東京の人であれば、錦糸町やアメ横に行くとタイ食材を扱う店が多いので、ホムデン・バイホラパー・レモングラス等タイ特有の食材も使うと良い。昨今パクチー(香菜orシャンツァイorコリアンダーリーフ)は一般のスーパーでも取扱有り。

ただ、結構辛くて、急遽簡単ライタを作成
01.昨日のキャベツとトマトのサラダの余り丼1杯分
02.ヨーグルト大匙10杯分を入れて混ぜる
03.塩小匙1/2を入れ、レモン汁小匙1/2を入れ混ぜる
出来上がり。これをお口直しに使ったり、混ぜて食べたり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/15-e251b287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。