アクセス解析
BONAPPETIT 我が家の重宝している調理器具1


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の重宝している調理器具1

○圧力鍋(フィスラー
圧をかけて熱を加えるため、一般の鍋で煮るのに比べ、短時間で火が入る。
利用する時は

  • 豆を煮る(ひよこ豆等は普通の鍋ではかなり辛抱が必要)
  • 稀に米を炊く(普通の鍋で炊いても10分強で炊けるのであまり使わない)
  • 野菜等を茹でる(ポトフで使用することが多い)
  • 魚を煮る(骨までトロトロにできる)

欠点は

  • 高温ゆえ、肉をトロトロにするには向かないようです。保温調理器のシャトルシェフ等が向いているようです。
  • 火を短時間で通しても、味は短時間ではさほど染込みません。
  • 重いし、場所をとります

インド料理をする人にはまず手放せない重宝する鍋です。


○フードプロセッサー(松下MKK-78
切る、擂りおろす、スライスする、千切りする、混ぜる、捏ねる
と一台何役もこなしてくれます。
利点は

  • 大量の微塵切りも楽(まとめて微塵切りして冷凍保存など)
  • 大根おろしは一瞬(楽なので頻繁におろすようになる)
  • 生地捏ねができる(手でやると場所もとり、力もいるので大変)
  • 手が食材に触れない(肌が弱い人にお勧めです)
  • 従来使っていた物より容量が大きく使い勝手が良い

欠点は

  • 場所をとる
  • 少量の場合、わざわざ出すのが面倒
  • 少量の場合、わざわざ使用後に洗うのが面倒

ハンバーグ・餃子・サンガ焼の具などは具材をまとめて入れて、押すだけで一瞬で種が作れます。
時間短縮と手荒れで悩む方には重宝します。


○食器洗浄機(松下NP-P60V1WS
ビルトインタイプの食器洗浄機です。
利点は

  • 手荒れしない(洗剤に触れないのは大きい。手の油分が無くならずに済む)
  • 家事の時間短縮(中に入れるだけ)
  • キッチンの上にスペースができる(調理スペースが狭いと大変)
  • 高温で洗うため殺菌ができる(手洗いだとせいぜい40度程度。食洗機ならまな板も高温殺菌洗浄できる)

欠点は

  • キッチンの収納スペースが減る(特に我が家はW600mm)
  • こびりついたものは落としにくく、結局水で付け置きする
  • 洗い&乾燥の時間が結構かかる(包丁洗ってる時に使いたくなったり)


間違いなく必ず一家に一台入れた方が良い
大量の洗い物を見て、うんざりすることも無くなり、
手荒れで悩むこともなくなります

大は小を兼ねるでW600(もしくはW450×2)がお勧め。
外国人はもっと大きなサイズのものを数台使ったりする。
※光熱費が減ったという実感はあまりありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/13-1bb35642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。