アクセス解析
BONAPPETIT 月島 ひさご家阿部


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月島 ひさご家阿部

今日の下町散歩その1
ひさご家 阿部
東京都中央区佃3-4-13

月島・佃島の名物と言えばもんじゃ焼だが、
もう一つの名物はこのレバカツだ。
ひさご家阿部はその中でも有名店。
レバカツの専門店である。
1本130円

極限まで薄く延ばしたレバカツには更に味付けが施され、
レバー独特の臭みは全く感じられない。
あまりに薄いため、味付き衣を食べているようだ。
駄菓子屋のカツに似ている。


月島は元々「築島」と書いた。「築」は埋め立てを意味する。
築地も同様の意味。
その後風流に「築」を「月」に変更したわけだ。

江戸時代に大阪佃村の漁師が州を埋め立てて住んだのがここ佃島、
いわずと知れた「佃煮」の発祥地でもある。
かつては橋はなく、舟による渡し(勝鬨の渡し)で渡る本当の孤島だった。
その後、更なる埋め立てで月島を作った。

関西人が気持ち悪く感じることの多いもんじゃ焼は実は、
大阪出身の漁師の町で生まれたというのは面白い。


下町として有名なこの地だが、再開発のスピードは凄まじく、
佃リバーシティのように超高層マンションが立ち並び、
面影を無くすのは時間の問題だろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/118-4f9c3fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。