アクセス解析
BONAPPETIT 門前仲町 六衛門


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門前仲町 六衛門

今日は深川(門前仲町)を歩いてみた。


(下町にはいろいろ定義があるのだが)
深川と言えば下町の代表格のようなもの。

意気(粋)は深川、鯔背(いなせ)は神田
と言うように、一般の人がイメージする江戸っ子は深川っ子の事を指す気がする。

しかし、度重なる火災・震災・戦災と、チェーン展開やマンション建設により、
江戸の風情はほとんど残していない。
現在の寺社仏閣のほとんどは戦災後に再建されたものである。


下町の多くは日曜定休のため、ほとんどの店が閉まっている。

よって、深川不動前にある観光向けの店で深川丼を食べることにした。
この界隈だと近くの佃島発祥の佃煮も名産であるが、
やはり深川の地名が冠となった深川丼が有名だろう。

深川丼とは要はアサリの味噌汁をご飯にかけた、所謂「猫マンマ

なぜだか、この猫マンマを行儀悪いと言いながら、
深川丼は良しとする人が多くいるが、
この人達はブランドに左右される性質(タチ)だろうと思う。

六衛門
東京都江東区富岡1-12-2
深川丼セット1050円

アサリの味噌汁をぶっかけて1050円は少々高いが、
これでも一応深川名物であり、この価格も仕方ない。
深川丼と言えば、要は味噌汁をぶっかけたものが多いのだが、この店はアサリ・ネギ・厚揚を醤油ベースのダシで煮たものがかかっている。

甘く味付けた具は、すき焼きを思い起こす。

所詮は猫マンマの域から脱しないが、 これをきちんと金取って料理として出しているのは、 全国的に見てもここ門前仲町~清澄白河ぐらいのものであろうから、 一度お試しあれ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motoyawata.blog62.fc2.com/tb.php/108-0964ca90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。