アクセス解析
BONAPPETIT [自炊]無国籍


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クスクスカレー

クスクスカレー

あぁ、久々の更新。
しかし、レシピまでの気力は・・・

クスクスにイエロータイカレーかけただけです。


クスクスはパスタの一種と考えると、一般家庭ではあまりお目にかかれないような、
ちょっと変わった料理へと、バリエーションが広がる。

例えば、クスクスカルボナーラ、クスクス坦々、etc
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

タコス

タコス




【“タコス”の続きを読む】

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

サーモンバーグ

サーモンバーグ

【“サーモンバーグ”の続きを読む】

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

ケフタのタジン風

ケフタのタジン風。
mateshaさんのレシピを基にモロッコ料理。

ケフタ(キョフタとも言う)はトルコ料理やフランス料理でも度々出てくる。
中東・アフリカ・フランスなどで広く食べられているスパイシーハンバーグだ。
köfte、kufta、kofte、kōftā、Keufteh等。

mateshaさんは本格的なモロッコ鍋のタジンで作っているが、我が家にはタジンはないので、
キャセロールに入れてオーブンレンジにてコトコト。

どこかで読んだが、タジン鍋で作った物以外はタジンと呼んではいけないらしい。 【“ケフタのタジン風”の続きを読む】

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

クスクス(couscous)

クスクス(couscous)
【“クスクス(couscous) ”の続きを読む】

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ

クスクス(couscous)

モロッコ風クスクス(couscous) ハリッサ(harissa)添え
【“クスクス(couscous)”の続きを読む】

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

手抜きの朝昼 「こ寿々+江戸清」

昨晩は「こ寿々のわらび餅」を食べられなかったので、朝食べた。
相変わらず、こ寿々のわらび餅は美味しい。

本ワラビ粉を使っていることの他、
添加物、保存料、着色料は一切使用していないとのこと。
ちょっと時間を置いてから、昼ご飯に「江戸清の豚マン」だ。
中の具だけでなく、外の饅頭もパサついてなく美味しい。

溢れ出る肉汁も特徴だ。

店で蒸した物をその場で食べるとより一層美味しい。

腸詰屋ソーセージでブランチ

つい先日の戦利品を並べてみた。
軽井沢名物 「腸詰屋」 の品々。
今日はこいつらの中で2品を使ってブランチ。
トースト&ギー
(現在我が家はバターやマーガリンは使っていない)
ソーセージ
レバーペースト
クリームチーズ
目玉焼き
水菜のサラダ


かなり適当に思いつきで適当作ったのに、
ドレッシングがかなり美味くできた。

  1. マヨネーズ適宜
  2. ヨーグルト適宜
  3. レモン汁適宜
  4. マスタード適宜
  5. 油適宜
  6. 塩・胡椒適宜

アンビカトレーディング ほうれん草スープ

アンビカトレーディングに一度行ってみたいと思っていたのだが、ネットで見ていたら蔵前橋に新しいお店が出来たとのこと。早速行ってみた。
アンビカトレーディング
東京都台東区蔵前3-19-2
03-5822-6655

アンビカ

場所がわかりにくいので少々迷ったがなんとかたどり着いた。
お店はとても綺麗でまるで、インド食材の店とは思えない。
インドとは関係なさそうなもの(普通のジュースやマーガリン)がある。店はこの手の食材屋の割りに広く、余裕をもった配列。

パパド(インドの煎餅)が5種前後も置いてあり、
長粒種米も4種ほどが各5kgと1kg。
ギー(インドで使うバターの上澄み)は2種の取り揃え。
各種スパイスはホールとパウダーの他、量別にも揃えてある。
特にあまり頻度の少ないスパイスなんかは少量のタイプが嬉しい。
個人だと少量でこまめに買い足すことが出来てよい。

他にタマリンドやヒング、各種豆はもちろんのこと、
サンバルパウダーやドーサやワダのパウダーもあり、
インスタントのカレーも多数取り揃えていた。
ベジ用のパンも売ってる。冷凍庫はロティやピタなど。
(ハラルフード等は置いてないようです)
かなりお勧めです。
場所はここ 地図

戦利品

戦利品は
クローブホール50g 120円
チリホール100g 200円
グリンカルダモンホール50g 260円
バスマティ米1kg 720円
すいてるし、綺麗だし、アメ横大津屋よりこちらを今後は使いそう。

スープ

01.ほうれん草4房を洗い、茹でる
02.01と牛乳1/2カップ、生クリーム1/4カップをミキサーにかける
03.玉葱大1/2を微塵切りにする
04.大蒜1片、生姜同量程度 を擂りおろし、バターを入れたフライパンに入れ、中火で香りを出す
05.03を加え炒める
06.02を加え、煮る
07.コンソメ適量を加える
08.塩小匙1/4を加える
09.塩加減をみる
10.グリルで焼いたモロッコインゲンを加える
11.潰した松の身を上にちらす
クリーミーに出来上がり

ほうれん草はおひたしより、洋風でもインド風でもミキサーすると美味い。子供がいたら和風より大喜びしそうだ。

ピーマンもヨーグルトとミキサーしたら子供でも食べられるだろう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。