アクセス解析
BONAPPETIT [自炊]中東料理


          BonAppetit top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パセリのサラダ ※Tabbouleh

パセリのサラダ ※Tabbouleh





【“パセリのサラダ ※Tabbouleh”の続きを読む】
スポンサーサイト

Tavuklu Patates Yemeği

Tavuklu Patates Yemeği ※鶏肉とジャガイモの煮込み

トルコ料理です。
エリーネサールックのshinさんのレシピ を参考に作った。


【“Tavuklu Patates Yemeği”の続きを読む】

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ

チキンタジン ※Chicken Tagjin

チキンタジン ※Chicken Tagjin
モロッコのチキン煮込み。


【“チキンタジン ※Chicken Tagjin”の続きを読む】

キャセロールキョフタ※Casserole Kefta(モロッコの肉団子鍋)

休みの日の昼、またキャセロールキョフタ(Casserole Kefta)
モロッコの肉団子入り鍋レシピだ
【“キャセロールキョフタ※Casserole Kefta(モロッコの肉団子鍋)”の続きを読む】

テーマ:インド・ネパール・パキスタン・バングラデシュ・スリランカ - ジャンル:グルメ

ファラフェルのラップサンド

朝ご飯は昨日の残り物のファラフェルをチャパティで包み、
ラップサンドにした。

sand


チャパティ
  1. フードプロセッサーのカッターを生地捏ね用に変える
    この日はたまたま食器洗浄中だったので、ホームベーカリーの生地捏ねで生地を作ることにした
  2. アタ200g(または強力粉)、水120ml、オリーブオイル大匙1、塩小匙1をフードプロセッサーに入れて混ぜる
  3. 生地を20分ほど寝かせる
  4. ゴルフボールよりやや大きめ程度に生地を分ける
  5. 打ち粉をし、生地を伸ばす
  6. フライパンで伸ばした生地を焼く
    (布巾などで押さえながら)
  7. 両面を焼いたら、直火にかざし、ふっくらしたら出来上がり

全体を風船のように膨らませるのはかなり難しい。
コツがわからない。
焼きすぎると固くなるので、火が通るのと同時にフライパンからおろす

レタスをこの日は切らしていて、フレッシュバジルをのせ、
トマトをこの日は切らしていて、ミニトマトの微塵切りをのせ、
レモン汁と塩を入れたヨーグルト、ファラフェル、玉葱微塵切り、粉唐辛子少々、マヨネーズをラップして食べた。



午後は江戸川区・墨田区内の都内ツーリング。
最後にアンビカトレーディングへ向かったが、両国から蔵前までは大変なことに。
なんと隅田川花火大会直前。規制通行止めのギリギリ前にたどり着いた。

sand

左上:BOONDY チャナ豆の粉の揚げ玉。ライタ(ヨーグルト)に入れたりする。
右上:ドーサ(DOSAI)パウダー
手前:KHAKHARA、クミンのお菓子

ファラフェル、フムス

サラーム海上さんのHPを見ていたら、
レバノン料理がお勧め とあった。
代表的なものがファラフェルとある。
※アジア全域のみならず西洋の料理も紹介していてかなり勉強になる。

検索してみると代表的なものの中に、
ファラフェル(Falafel)・フムス(又はホモス、ホンムス=hummus)というものがある。
どうやら中東全域で食べられている料理のようで、
サラーム海上さんのHPではホンムスはドバイで紹介されている。
同様のレシピで茄子をペーストにするとババガヌージュという料理らしい。

揚げ物ついでに、先日どこかのベジHPで見た蒟蒻の唐揚を作ることにした。
なんでも鶏の唐揚に似ているとか。
farafel
奥ファラフェル、手前蒟蒻の唐揚
ファラフェル
  1. チャナ豆1カップを半日水につけてからフードプロセッサーに入れる
  2. 玉葱大1、大蒜1片、ガラムマサラ大匙1、コリアンダーリーフ(又はパセリ)1束、塩小匙1を1に追加
  3. フードプロセッサーにかける。水の量は様子を見ながら足していく
  4. ゴルフボール大に丸め、180度の油で揚げる
  5. ヨーグルトにレモン汁と塩を足したソースにつける

他所で食べたことがないので、わからないが、
仕上がりがパサパサした感じになった。
全体的に荒挽にし、玉葱は後から入れた方が良いだろう。
ガラムマサラは多めにした方がスパイシーで良いだろう。


蒟蒻の唐揚
  1. 蒟蒻を一口大にちぎり、醤油、大蒜、生姜につけておく
  2. 片栗粉とガラムマサラを混ぜた衣を付け、180度の油で揚げる

食べてみると、鶏の唐揚とは程遠いものだ。
おから蒟蒻なるものだと違うのだろうか?
ただ、鶏の唐揚と思わなければ、不味い代物ではない。



hummus

ホンムス
  1. チャナ豆1/2カップ、大蒜1片を圧力鍋で15分加圧し煮る
  2. フードプロセッサーに1とタヒニ(ごまペースト)大匙2、レモン汁大匙1、オリーブオイル大匙2、塩小匙1を入れる
  3. 茹で汁を加えながら滑らかになるまでフードプロセッサーにかける
  4. 皿に盛り付け、溝を作ってオリーブオイルを垂らす
  5. バケット等にディップとして付けながら食べる

香菜を2で混ぜ合わせ、4で飾りつけで入れても良いかな。
パプリカを4で少々色づけをしても良い
ファラフェル同様スパイスを入れても良いかもしれない。
茹でたチャナの皮を一つ一つ剥くと更に美味しくなるそうだ。



porial
エー・ラージで食べたマッシュ気味のアルポリヤルを再現してみた。

アルポリヤル
  1. ジャガイモ中3を圧力鍋で8分加圧し、自然放置する
    (急いでいる際は一口大に切り、レンジで火を通すか、圧力鍋で3分加圧後急冷)
  2. チャナダル小匙1/4、ウラドダル小匙1/4、マスタードシード小匙1/2、クミンシード小匙1/2、ヒング少々を油大匙2と共に熱を加え香りを出す
  3. カレーリーフ10枚、唐辛子2本を加える
  4. ターメリック小匙1/2、塩小匙1を加える
  5. 1のジャガイモを加え、マッシュしながら混ぜ合わせる



curry

なんとなく手持ち無沙汰になり、他の料理をしながらカレーを作った。

茄子とカボチャのマサラ
  1. 油大匙2、チャナダル小匙1/4、ウラドダル小匙1/4、ベイリーフ2枚、マスタードシード小匙1/2、クミンシード小匙1/2、カルダモン4粒、クローブ2粒を加え、香りを出す
  2. カレーリーフ10枚、ホールトマト1/2缶を入れる
  3. ターメリック小匙1/4、粉唐辛子小匙1、塩小匙1を加える
  4. 玉葱大1/2の微塵切りを加え透明になるまで炒める
  5. 茄子2本を大きめのダイス切りしたもの、を別のフライパンで炒めてから鍋に足す
  6. カボチャ1/4を水につけ、ラップしてレンジで火を通し、一口大に切り、鍋に加える
  7. ココナッツパウダー1/2袋をお湯で溶かし、鍋に加える
    水分と塩が少なければ足して調整する



rice

道の駅で購入した古代米・ひえ・あわを米に混ぜた。
米1合に対し上記のMixを大匙1で炊いた。
倍量の大匙2の方が良いかもしれない。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。